ケアマネージャーとして働く魅力トップ5

面接
no.1

介護の仕事に不可欠であること

ケアプランがないと介護の方向性がわからず、うまくいきません。そのため、ケアプランを作るケアマネは、介護に不可欠な存在です。

no.2

問題を解決する仕事であること

ケアマネが介護者のいろいろな問題を解決するためのケアプランを作成すれば、問題解決をすることができるため重要な仕事なのです。

no.3

介護者の笑顔が見られる仕事

介護者がケアマネの作ったケアプランを元に介護を受けることで、気持ちが明るくなり笑顔を見られることができるのです。

no.4

誰にでもできるわけでない仕事

ケアマネは、介護をする前のケアプランの作成で、介護計画を立てるだけでなく、実際に介護にもかかわる重要な仕事です。

no.5

やりがいを見失わない仕事

ケアマネは、介護計画を立てたり、家族や周辺の人と話し合いや相談をしたりなど、介護の中で重要な役割があります。そのため、やりがいだらけの仕事なのです。

ケアマネージャーに必要な資格

ケアマネになるには、「介護支援専門員実務研修受講試験」という受験資格がある試験に合格しなければなりません。

ココもチェック!今話題の人気記事一覧

PCを操作する人

優良求人は逃さずチェック

結婚や出産などでブランクがあっても、職場復帰がしやすく、時間に融通がきく医療事務の仕事が女性の間で人気です。

詳細へ
病院

希望を明確にしておく

麻酔科医は、医師の中では給与が高いことで有名ですが、待遇や仕事が忙しいことにより転職を考える医師が増えています。

詳細へ

介護求人情報の中から自分に合った職を探す方法

JOB

介護職専門の求人サイト

日本では、高齢化が進み介護の仕事も人手不足の状態が続いています。したがって、インターネット上では、介護の求人が数多くあります。その中で介護職で働きたい人だけのために、介護職専門の求人サイトがあるのです。

ハート

インターネットで求人情報を探すメリット

ケアマネの仕事をインターネットで探すと、自分に合った条件に絞って求人を探すことができます。例えば、働きたい地域や働ける時間帯や希望の給与などです。そのため、希望通りの職場に就職できる可能性が高くなるのです。

履歴書

求人情報を選ぶ際のポイント

求人情報を選ぶ時は、給与だけで選んではいけません。特に、ケアマネなどの介護業界の求人はたくさんあるため、よく吟味しなければなりません。たくさんの求人の中で、自分にあった求人かどうかを考えて選べば間違いないでしょう。

[PR]
医療事務の求人が東京で出ている♪
高時給が期待できちゃう!

求人サイトを利用してケアマネージャーになるまでの流れ

男の人

求人サイトへの登録

求人サイトは数多くあるため、登録するサイトもよく選びましょう。また、介護職専門の求人サイトもあります。

事業者への応募

求人サイトで良い求人があった場合や、求人サイトから紹介があって納得できるところであれば、事業者への応募をします。

事業所との面接

応募が終わったら事業所との面接をします。面接では、介護の仕事に対する気持ちなどを全面に出して望めば採用される可能性が高くなるでしょう。

採用と同意

事業所からの採用通知が届いたら、条件を確認します。事前の約束通りになっていて問題がなければ、就職する回答をします。

入社手続きと入社

入社することが決まったら、事前に手続きなどがあれば済ませます。手続きなどが終了したら、入社をするだけです。

[PR]
医療事務の求人は松山にもある☆
待遇面が違うんです!

[PR]
看護師の転職求人を東京で探そう
検索サイトの利用がオススメ☆

京都にある介護求人を大公開☆

広告募集中